現役の金融マンがご案内します。 ncpsudan

5日移動平均線を使い、小まめに利益を取る

zouzei2

株価チャートを使い、株価と5日移動平均線(以下5日線)を見ながら売買し、少しずつ稼ぐ方法がある。

移動平均線は一定期間の株価の動きを平均化したもので、株価のトレンドを見るのに使う。

5日、25日、75日など種類は様々だが、日数が短いほど短期のトレンドが分かる。

5日線は直近5日間の終値を毎日結んだ線。

1番目に紹介する投資法のポイントは「25日、75日の移動平均線が共に上向きで上昇トレンドにある銘柄を選ぶこと」。新高値を付けた銘柄を探せば、チャートはおのずと上昇トレンドを描いている。

「Yahoo!ファイナンス」の「年初来高値更新」のコーナーなどで見てみよう。

3月初旬現在、上昇トレンドの銘柄の1つが「ぐるなび」だ。こうした銘柄を見つけたら、日足チャートで株価が5日線に対してどこに位置するかを追う。

終値が5日線を上抜けた日があれば、そこが買いのチャンスだ。翌日の寄り付きで成り行き買いすればよい。

現役金融マン